Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

アイデンティティ

愛する天のお父さん、あなたが私をどのようにご覧になっているかを考えると、感謝が溢れてきます。

皆さんは、自分のことを好きですか?
多くの日本人は自分に自身が持てないという話を聞いたことが有ります。
しかし、それは日本に限ったことではなく、世界中でそのようです。

先日見た動画が、その事を物語っています。

日用品メーカーのダヴが作成したCMがカンヌでグランプリを受賞したそうです。
その内容は、自分が考える自分の」美しさ」と、他人から見た自分の「美しさ」を比較したというものです。
ちなみに、自分の事を「美しい」と感じる人は、世界にたった4%しかいないそうです。
この割合は、富裕層の割合と同じということを聞いたことが有ります。
実際に富裕層=自分のことを美しいと思っているということではないと思いますが、実際にも、また心も美しい人を目指していきたいですね。

こちらがそのCMの映像です。


神様は私たちをどのように見てくださっているでしょうか。

わたしの目にはあなたは高価で尊い。 わたしはあなたを愛している。
(イザヤ書43章4節)

しかし、あなたがたは、選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、神の所有とされた民です。それは、あなたがたを、やみの中から、ご自分の驚くべき光の中に招いてくださった方のすばらしいみわざを、あなたがたが宣べ伝えるためなのです。
(ペテロの手紙 第一 2章9節)

神様は、あなたがどう思うとも、熱烈にあなたのことを愛してくださっています。
その神様の愛に応える時、私たちは自分自身を愛し、また隣人を愛せるようになるはずです。

まずは自分の心を神様に明け渡して、自分が王である祭司、聖なる国民、神様の所有とされた民であることを知り、王家の血筋を引く祭司として生きていきましょう!

愛するイエス様のお名前によって。

カテゴリー: ブログ, 動画紹介