Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

ホーリーチューニングで賛美しよう
愛する天のお父さん、私たちがあなたを賛美できることを心から感謝します。

皆さんは楽器を演奏したことがありますか?
僕は12歳からドラムを演奏してきました。
ドラムは今でも大好きですし、僕にとって一番柔軟に表現できる楽器になっています。
しかし、ドラムにはひとつできないことがあります。
それは、音階を奏でることです。(厳密に言えばこれは可能なのですが…)

2012年、SHOPの前進で祈りの働きが始まった時、私はギターを手に取りました。
その時、コードの概念があまりなかったので毎回同じコードで2時間演奏したりしていました。
そして、他の楽器と一緒に演奏する時、チューニングの大切さを知ったのです。
これは、ドラマーにはない感覚でした。

皆さんも、オーケーストラの演奏の前に皆が「ぷわ〜」って音を出しているのを聞いたことはあるのではないかと思います。
または、バンドで演奏する前、ギタリストやベーシストが必死に音を合わせている姿を見たことがあるかもしれません。

もし、私たちが一緒に演奏する時、チューニングをあわせなかったらどうなるでしょうか。
たとえ一人ひとりが卓越した演奏技術を持っていたとしても、それが合わさった音は到底聞けるものではないでしょう。

そのために、国際的に「ラ」の音、正確に言えば「A」の音を440Hz(ヘルツ)にするという決まりがあります。
そうするなら、それぞれの楽器が自分のチューニングする機械で「A」の音を440Hzに合わせ、共に演奏するなら美しいハーモニーを奏でることが出来ます。

ところが、この「A」=440hzと言うのは、一体誰がいつ制定したのでしょうか。

それは、1939年にドイツのヒットラーがそれまで「A」=432Hzだったのを440Hzに変更したそうです。
その理由は、440Hzにするなら、音楽や演説がより強要力を持つようになり、より興奮させる効果があるということなのです。
それは、440Hzが自然界に存在しない人工的な周波数だからです。
もし、自然界と同じ周波数だったら、あらゆる音と溶け込んでしまうでしょう。
しかし、自然界に存在しない440Hzを用いるなら、その音は突出して耳に届くようになります。

さらに、科学者の分析によると、440Hzの振動は身体にエネルギーを与えるのではなく、元々体が持つ振動のバランスを崩すと言うのです。

現在、世の中のほとんどの音楽はこの440Hzで造られています。
それを聞き続けるなら、刺激的な音を得られるかもしれませんが、私たちの身体は緊張状態が続いて、ストレスが増えてしまうことが考えられます。

それでは、どうすればいいのでしょうか。

「A」=440Hzの音をそれ以前の432Hzに戻すのです。

432Hzとは、もともと自然界に存在した周波数です。
更にいうと、科学者が調べてみると、432Hzは地球が出来た時の音の周波数だったそうです。

440Hzの振動は人を怒らせ、心を憂鬱にし、又不眠症を起こす原因の一つとも言われます。一方432Hzは心を平安にし、ストレスを少なくします。

それであれば、賛美の音を432Hzにチューニングして演奏してみてはどうでしょうか。
実は、私はこの432Hzチューニングで賛美をしました。
その時、なんとも言えない平安な気持ちで心が包まれるのです。
いつものコードを演奏していますが、魂が喜ぶような感覚を覚えます。

皆さんも可能であれば、432Hzチューニング、(私はホーリーチューニングと呼んでいます。)で賛美をしてみてください。

そのように、信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。
でも、こう尋ねましょう。「はたして彼らは聞こえなかったのでしょうか。」むろん、そうではありません。「その声は全地に響き渡り、そのことばは地の果てまで届いた。」
【ローマ人への手紙 10章17-18節】

これを別訳の聖書で見ると「信仰は〔語られたことを〕聞くことから始まり、聞くことは〔救世主ご自身である〕キリストご自身の唇から発して語られた説教のメッセージを聞くことです。
でも、こう尋ねましょう。『はたして彼らは聞こえなかったのでしょうか。』確かに、聞こえたのです。〔聖書-詩篇19:4では〕『その声は〔自然物すべてのものが共鳴して聞ける神のメッセージとして〕地球の全地に響き渡り、世界の果てまで届いたのです。』」となっています。」

神様が創造された音にチューニングして賛美をする時、今まで以上に顕著に主の御業が解き放たれていくかもしれません。
それはキリストと一致するということにつながるかもしれません。
ぜひ、楽器を演奏される方は一度試してみてください。

なお、この記事は坂先生の書かれたモーニング・スター・カンファレンスで語られたダン・ポッター師のメッセージから作成しました。興味のある方は下記のものを参照下さい。

最近のモーニング・スター・カンファレンスでのメッセージ (1) — Worship Intensive Conference at MorningStar Ministries, Oct.15-19, 2013 2013年11月6日 ダン・ポッター

最近のモーニング・スター・カンファレンスでのメッセージ (2) – Worship Intensive Conference at MorningStar Ministries, Oct.15-19, 2013 ダン・ポッター 2013年11月11日

ダン・ポッター師と超弦理論 坂達也 2013年11月17日

愛するイエス様のお名前によって。

カテゴリー: ブログ, 近況