Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

主の御手にゆだねて

愛する天のお父さん、どんな時でもあなたをほめたたえる事を選びとります。

今日は、皆さんに悲しい報告をしなければなりません。

先日、こちらの記事で報告させていただいた新しい二つの命ですが、検診の結果、イエス様の御元にお返しすることとなってしまいました。

僕も一緒に診察に立ち会っていたのですが、医師が「赤ちゃんは消えていますね」と言われた事に、なぜか平安を覚えました。

消えたということは、イエス様が直接御国に引き上げてくださったことと受け取りました。

現状を考えると、とても残念で寂しい気持ちでいっぱいですが、神様は僕たちに無駄なことはされないことを信じています。

だから、この結果に理由を求めることをやめ、ただひたすらに主をほめたたえることを夫婦で選びとることを決断しました。

僅かな間でしたが、4人兄弟、6人家族の夢を描けたことを嬉しく思います。

また、子のために執り成し、祈ってくださった皆様に心からの感謝を申し上げます。

来週の月曜日、妻は入院・手術の予定です。
引き続き、妻の体調が守られるよう、術後の回復がすみやかに行われるようお祈りいただけたら幸いです。

主は与え、主は取られる。
主の御名はほむべきかな。
<ヨブ記1章21節>

愛するイエス様のお名前によって。

カテゴリー: ブログ, 子育て