Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

忘れられない夏休みの思い出を作ろう!沖縄カナンスローファーム

愛する天のお父さん、あなたが与えて下さる平安を心から感謝します。

ああ、沖縄、沖縄。
僕は沖縄が大好きです。(みなさんそうでしょうが…)
こうして、文書を書いている今も沖縄に行きたくなってしまった。

沖縄には、様々な観光スポットがありますが、今日は僕のとっておきのスポットをご紹介します。

それは、沖縄の北部の東村にある、カナンスローファーム カフェ&エコステイです。

Slide im 3

2011年の夏、このカナンスローファームに僕たち家族も宿泊させていただき、さらに妻のMichiruのコンサートもさせて頂きました。
そのときの記事はこちらで紹介されています。

ミチル トーク & ライブ @カナン

もう、紹介したいことがありすぎて、何から紹介したらいいかわかりませんが、1つずつ紹介させて頂きます。

■ 綺麗な海!

言わずもがなですが、とにかく海が最高です!
Title

こちらは後ほど紹介する農園からの眺めですが、このカナンスローファームの目の前は海です!ビーチです!見渡す限りのビーチです!
道路一本挟んだ先はビーチです!
もう、これだけでも十分な気はしますが、まだまだあります。

■ スローファームで農業体験

このカナンスローファームという名前のとおり、ここでは農業が営まれています。それもただの農業ではなく、完全循環型農業・自然栽培をしています。
ツアーも用意されていて、あまり僕が説明し過ぎるとその時の楽しみもなくなってしまうかもしれませんが、とにかくすごいんです。
農業に関してはあまり詳しくないから言えるのかもしれませんが、なんで日本の農業はこれを実践しないんだろうかと思うほどです。
豚さんも飼われているのですが、近くに行ってもほとんど臭わないんですね。牛も同様に。これもカナンスローファームの秘密なのだそうです。
詳しくはツアーの時に聞いてみてくださいね。

■ 塩パイン発祥の地

沖縄はパイナップルで有名ですが、みなさんは塩パインって知っていますか?
糖度がハンパなくって、食べると喉が痛くなるほど甘いんです。
その塩パインの発祥の地は、このカナンスローファームだそうです。

KIMG0275
島の人たちの中で、台風の後収穫するパイナップルは、なぜか甘いという話があり、研究を重ねた結果、パイナップルに独自の海水をかけると甘いパイナップルが出来るということを開発したそうです。
時期がいいと、収穫も体験できると思います。
僕も頂きましたが、とれたての塩パインは本当に最高でした!
東京でも、高級デパートでも変えないほどの人気の商品らしいですよ。
しかし、ここでは食べることができます。
ぜひ皆さんにも食べていただきたいです。

■ エコステイで最高のひと時を

そして、そして、このカナンスローファームは宿泊もできてしまうのです。
しかも、部屋がとってもオシャレ!

Title 1

部屋は洋室7室、和室1室が用意されています。
僕は家族で言ったので、広い和室に泊めて頂きましたが、目の前に広がる開放的な景色が最高です。

■ 味わったこと無いほどの美味しい食事を堪能できるカフェ

最後に紹介するのはカフェです。
ファームで収穫された野菜や肉、そして魚などをふんだんに使った様々な料理をいただくことができます。
Slide im 2
Slide im 1

季節によって様々なメニューが用意されていますが、胃袋がいくつも欲しくなるほどおいしいものばかり。素材がいいと、こんなにもおいしい食事を食べることが出来るんだって言うほどです。
Menu f miniplateB
おそらく、好き嫌いがあるお子さんの苦手なものも、ぺろっと食べてしまうのではないかと思います。それほど、素材の美味しさがぎゅっとつまっているものばかりです。

■ まとめ

とにかく、一度訪れて見てください!

カナンスローファームのホームページはこちらから。
ここで、もっとくわしく色々なことが書かれていますので、興味のある方はじっくりご覧ください。

代表の依田啓示さんは、沖縄クリスリャンセンターの牧師、依田献さんのお兄さんです。カナンという名前の通り、乳と蜜の流れる沖縄のファームリゾートで、最高の夏休みを過ごしてください!

カテゴリー: ブログ, 紹介