Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

彼の死はもたらす

愛する天のお父さん、あなたが預言者にあらかじめ事を告げてくださることを感謝します。

まことに、神である主は、そのはかりごとを、ご自分のしもべ、預言者たちに示さないでは、何事もなさらない。
【アモス書3章7節】

私たちが信じている神様は優しい神様です。突然何か大きなことをなさることはされず、預言者たち、また霊的なリーダーに相談をし、また神様の計画をあらかじめ告げて、事を行われます。

言うなれば、テスト前に先生が「ここからここまでがテスト範囲ですよ。もっと言うなら、ここがテストに出ますよ!」と言ってくれているようなものです。
その先生の言葉をしっかりと聞いて、その通りに勉強した人がテストでいい点数を取ることができます。
僕はよく先生の言葉を聞き逃していたので、それを聞いた友達の所に行って教えてもらっていました。その友だちは普段はあまり目立った人物ではありませんでしたが、この時ばかりはとても重要な友だちとなりました。

あまり目立った人物ではないのですが、創世記にメトシェラという人が出てきます。
このメトシェラと言う名前の意味は、彼の死はもたらすと言う意味があります。
どういうことがかというと、メトシェラが召されてから7日後にノアの大洪水がおきました。
それは、メトシェラという預言的な名前の通り、彼の滋賀洪水をもたらしたのです。
ちなみに、メトシェラは969年生きて、人類で最も長生きした人だと記録されています。
それは、彼の死が洪水をもたらすことを知って、一人でも多くの人が救われるよう配慮した神様の忍耐のゆえの寿命でした。

そのようなメトシェラの現代版かどうかはわかりませんが、イスラエルの元首相、シャロン首相に関する動画を知りました。
英語になりますが、こちらがその動画です。

2008年に召されたイスラエルのウルトラ・オーソドックス・ラビである、イツハーク・カドリ師が、死ぬまで開けてはならない。と言う手紙に、「実は啓示の中でイエスがキリストである事を信じてる。」と書いており、さらに主からの預言を受けて、イスラエルのシャロン首相が死ぬ時、主イエスの再臨への秒読みとなる。と証ししていました。

そのシャロン首相が現在、危篤状態とのことです。
http://mtolive.blog.fc2.com/?no=647

世界はすべて神様の御手の中、神様のタイムラインの中で進んでいます。
その日がいつかということは私たちはわかりません。
しかし、主は預言者にその事を示さないで、何事もされないという聖書の約束があります。

私たちにできるのは、「マラナ・タ!主よ、来てください!」と目を覚まして祈り続けることです。
ますます祈りとみことばに励み、目を覚まして主を見続けたいですね。

カテゴリー: ブログ, 動画紹介