Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

油注ぎを止めてしまうもの

愛する天のお父さん、あなたからの溢れんばかりの愛を惜しみなく受け取ります。

毎日本当に熱いですね。場所によっては40℃を超えたところもあるみたいですね。
この気温は風通しの良い日陰で地面から120cm離れた所での気温なので、実際は40℃を超えてるんじゃないかと思わされます。

寝ている間も汗をかいてしまうので、朝、シャワーを浴びていました。
その時、聖霊様に一つのことを教えられましたので、皆さんにもシェアしたいと思います。

それは、「油注ぎを止めてしまうもの」ということでした。

シャワーを浴びようと、お湯をひねった所、一向にシャワーヘッドからお湯が出て来ませんでした。不思議に思っていろいろ見ていると、誰かがシャワーヘッドからお湯が出ないようにロックをかけていました。
そこで、ロックを解除すると、勢い良くお湯が飛び出して来ました。

このことから、油注ぎを止めてしまうものは自分自身にあるということを教えられました。

いくらお湯を出しても、シャワーヘッドがロックされていたら、無限に供給されるお湯も出口を失ってしまいます。
同じように、神様からの油注ぎは常に無限に供給されていますが、それを止めてしまうのは私たち自信なのです。

Asia For Jesus2013東京聖会でフィリップ・マントーファ先生がこのように語ってくださいました。

聖なる三位一体は父、子、聖霊様。
しかし、悪の三位一体はなんだと思いますか?
じつは、そこにサタンすら入っていないことを知っていますか?
悪なる三位一体は「私、私、私」なのです。
もし、私が自分自身に死ぬことが出来なかったら、キリストが現されることは難しいでしょう。
だから、私は日々自分を十字架につけ、自分自身を葬るようにしています。

神様の栄光をこの地に現すための最大の敵は、自分自身なのかもしれません。

今日も祈りとみことばを持って、自分自身に死に、御霊によって作り変えられ、栄光から栄光へと神の似姿へと変えられていきたいと願います。

愛するイエス様のお名前によって。

カテゴリー: ブログ,