Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

魂のデトックス

愛する天のお父さん、聖なるあなたの御名をあがめます。

前回につづいて、魂のデトックスの九回目をお届けしたいと思います。

肉体においてデトックスが必要なのであれば、魂にもデトックスが必要です。

www.lifechurch.tvが提供する聖書の学びのリソース、魂のデトックスというものがあります。

僕のセルの中でも使っているのですが、聖書のあらゆる部分から、みことばを通して魂をデトックスすることができます。今日は、その第一回をシェアしたいと思います。皆さんも、共に考えてみてください。

■ 考えるテーマ

言葉はとても力強いものです。言葉には相手を殺す力も、命を与える力もあります。ソロモンは箴言の中で、私達の言葉のもつ危険性と命を与える力について何度も書いています。ソロモンは言葉のもつ力をしっかりと理解していました。だからこそ、ソロモンは私達が相手に対してどのような言葉を使うかに注意し、言葉のもたらす良い影響と悪い影響の両方を理解するように勧めているのです。

■ 箴言 15:1-33(口語訳)>

1柔らかい答は憤りをとどめ、激しい言葉は怒りをひきおこす。
2知恵ある者の舌は知識をわかち与え、愚かな者の口は愚かを吐き出す。
3主の目はどこにでもあって、悪人と善人とを見張っている。
4優しい舌は命の木である、乱暴な言葉は魂を傷つける。
5愚かな者は父の教訓を軽んじる、戒めを守る者は賢い者である。
6正しい者の家には多くの宝がある、悪しき者の所得には煩いがある。
7知恵ある者のくちびるは知識をひろめる、愚かな者の心はそうでない。
8悪しき者の供え物は主に憎まれ、正しい者の祈は彼に喜ばれる。
9悪しき者の道は主に憎まれ、正義を求める者は彼に愛せられる。
10道を捨てる者には、きびしい懲らしめがあり、戒めを憎む者は死に至る。
11陰府と滅びとは主の目の前にあり、人の心はなおさらである。
12あざける者は戒められることを好まない、また知恵ある者に近づかない。
13心に楽しみがあれば顔色も喜ばしい、心に憂いがあれば気はふさぐ。
14さとき者の心は知識をたずね、愚かな者の口は愚かさを食物とする。
15悩んでいる者の日々はことごとくつらく、心の楽しい人は常に宴会をもつ。
16少しの物を所有して主を恐れるのは、多くの宝をもって苦労するのにまさる。
17野菜を食べて互に愛するのは、肥えた牛を食べて互に憎むのにまさる。
18憤りやすい者は争いをおこし、怒りをおそくする者は争いをとどめる。
19なまけ者の道には、いばらがはえしげり、正しい者の道は平らかである。
20知恵ある子は父を喜ばせる、愚かな人はその母を軽んじる。
21無知な者は愚かなことを喜び、さとき者はまっすぐに歩む。
22相はかることがなければ、計画は破れる、はかる者が多ければ、それは必ず成る。
23人は口から出る好ましい答によって喜びを得る、時にかなった言葉は、いかにも良いものだ。
24知恵ある人の道は上って命に至る、こうしてその人は下にある陰府を離れる。 25主は高ぶる者の家を滅ぼし、やもめの地境を定められる。
26悪人の計りごとは主に憎まれ、潔白な人の言葉は彼に喜ばれる。
27不正な利をむさぼる者はその家を煩わせる、まいないを憎む者は生きながらえる。
28正しい者の心は答えるべきことを考える、悪しき者の口は悪を吐き出す。
29主は悪しき者に遠ざかり、正しい者の祈を聞かれる。
30目の光は心を喜ばせ、よい知らせは骨を潤す。
31ためになる戒めを聞く耳をもつ者は、知恵ある者の中にとどまる。
32教訓を捨てる者はおのれの命を軽んじ、戒めを重んじる者は悟りを得る。
33主を恐れることは知恵の教訓である、謙遜は、栄誉に先だつ。

■ 考えてみましょう

どのような言葉があなたの口から最も頻繁に発せられますか?有毒な言葉ですか、それとも命を与える言葉ですか?考えてみましょう。

どうですか?
みことばから教えられたことはありますか?
自分の人生に適応できることはありましたか?
あったなら、すぐさまにそれをメモしておきましょう。
人はすぐに忘れてしまいます。
そして、行動しましょう。

共に、みことばによって変えられて行きましょう。

愛するイエス様のお名前によって。

カテゴリー: ブログ, みことば