Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

Reach to the Unreached

愛する天のお父さん、私たちが場所を超えて、世代を超えて一つ世代として集められていることを感謝します。

先日、新宿シャローム教会に兵庫にある高砂基督教会の小森康三師がメッセンジャーとして来てくださいました。

彼は未伝地伝道の召しを受け、家族でその準備をされています。
そして、どうして未伝地への伝道がこの、終わりの時代に重要なのかということを、メッセージで伝えてくださいました。

宣教とダビデの幕屋が密接に関わり、そのどちらも欠かすことが出来ないということがこのメッセージを聞くと理解できます。
教会の誕生の時からはじまり、使徒の働きのを一気に駆け抜けながらどのように宣教の扉が開かれていったかを知ることが出来ます。

このメッセージを聞くたびに、本当に心燃やされます。
ぜひ、この映像をご覧いただき、ともに国家的なダビデの幕屋を建て上げていけたらと願います。

なお、音声のみで聞きたい方は、こちらからpodcastででも聞くことが出来ます。
ご利用下さい。

小森康三師メッセージPodcast

愛するイエス様のお名前によって。

カテゴリー: ブログ, 動画紹介