Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

048

愛する天のお父さん、あなたを心から賛美します。

聖書の中で神様に愛された人物がたくさん登場しますが、その中でも特に神様から愛された人物はダビデではないかと思います。
旧約聖書の中でも何回となくダビデの名前を呼ぶにとどまらず、新約聖書の中でも何度もダビデの名前が出てくるほど、神様はダビデを気に入っていました。

なぜ、神様はダビデのことをそんなにも大好きだったのでしょうか。
それは、ダビデは何よりも神様の事が大好きで仕方がなかったからだと思います。
もちろん、ダビデは人間ですので、数々の失敗をしました。
しかし、そのたびにすぐに神様に立ち返り、へりくだり、悔い改める機会を持ちました。

また、当時守らなければならなかった律法を違反しても、神様に打たれることはありませんでした。
本来であれば契約の箱を置くとき、神様が定めた大庭、聖所、至聖所、そして、数々の器具などがある幕屋をたてなければなりませんでしたが、ダビデは簡易テントにむき出しに契約の箱を置き、その周りを垂れ幕の代わりに賛美リーダー、そして、プロの奏楽者で囲みました。
神様はこの事が大好きで仕方ありませんでした。

ダビデの心。
それは、いつも神様の事を思い、神の家のことを心に留めていることだと言えます。

この前の日曜日、そのダビデの心のメッセージが語られました。
そこで語られた中心的なみことばは、このようなものでした。

私は一つのことを主に願った。
私はそれを求めている。
私のいのちの日の限り、主の家に住むことを。
主の麗しさを仰ぎ見、
その宮で、思いにふける、そのために。
(詩篇27篇4節)

これこそダビデの心です。

そのメッセージは、こちらからご覧いただけます。

そして、そのメッセージの中で、一つのデザインが与えられました。
このみことばから、ダビデの星を少し変化させ、ハート型にしました。
DavidHeart

近日中に、皆様のお手元に届けることができるようにします。
いつもいつも、新しいアイデアを下さる神様に心から感謝します。

イエス様のお名前によって。


カテゴリー: デザイン, ブログ